チャイナビュー/中国美遊
トップページ サイトマップ プライバシーポリシー お役立ちリンク
中国美遊ツアー 現地インフォメーション 査証(ビザ)の取得 会社概要
西安大衆料理 刀削麺館 メニュー
現地インフォメーション 現地インフォメーション

北京 | 上海 | 海南島 | 青島

13億の人々が暮らす中華人民共和国の首都、北京。明(1368−1644)の時代から約600年にわたり中国の首都として栄えている。日本の盛岡とほぼ同じ緯度にあり、四季のハッキリした温帯性大陸性気候の特色を持ち、日本と同じく年間を通じて四季の彩を楽しむことが出来る。
政治の中心としてだけでなく、歴史的にも非常に多くの名所が残っており、現在も世界各国から多くの観光客が訪れている。
北京には5つの世界遺産があり、月から見える6000キロにも及ぶ万里の長城はあまりにも有名。映画「ラストエンペラ−」で見事な色彩を放った『禁断の宮殿』こと故宮「紫禁城」。皇帝が豊作を祈った「天壇」。清の西太后がこれなく愛した「頤和園」。50万年前の北京原人の生活を偲ばせる「周口店の北京原人遺跡」。これらの世界遺産以外にも天安門広場や明十三陵、盧溝橋、北京動物園などなど見所満載。
他方、王府井は巨大なビル群を擁する東方広場をはじめ、アジア随一のショッピング街へと変貌をとげ、現在の近代化の先端を行く北京の姿を見ることが出来る。

天安門、万里の長城
北京へは
日本各地から中国東方航空/中国国際航空を始め、1日約16便ある。 空港は市の中心部から27キロ離れており、高速道路を利用すれば30分でつく。市街地までのタクシー代はほぼ100元である。西単航空券発売センターでは、朝の5時30分から夜の7時まで30分おきに空港行きのバスが出ており、美術館、国際飯店、中関村では1時間おきに空港行きのバスが出ている。空港から市内に行くバスは、国内線の最終便が空港に着くまで運行する。料金はいずれも16元。(1元=約13円)

北京へは中国観光社がご案内致します。
北京の気象情報
項目/月 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月 十二月
北京(℃) 平均気温 -4.6 -2.2 4.5 13.1 19.8 24.0 25.8 24.4 19.4 12.4 4.1 -2.7
平均最高気温(℃) 1.4 3.9 10.7 19.6 26.4 30.2 30.8 29.4 25.7 18.9 9.9 2.9
平均最低気温(℃) -9.9 -7.4 -1.0 6.6 12.7 17.9 21.5 20.2 13.8 6.9 -0.6 -7.3
東京(℃) 平均気温 5.2 5.6 8.5 14.1 18.6 21.7 25.2 27.1 23.2 17.6 12.6 7.9
平均最高気温(℃) 10.1 10.0 13.2 18.4 23.6 25.7 29.4 31.1 29.8 22.2 17.2 12.1
平均最低気温(℃) 2.3 2.1 5.5 11.6 15.2 19.2 23.8 24.3 21.1 15.2 10.3 5.1

暖温帯半湿潤気候地域に属し、春と秋が短く、冬と夏が長い。
年間平均気温は13度で、最も寒い1月の平均気温は3.7度、最も暑い7月の平均気温は25.2度。

↑Page Top

テレビ塔、外灘(バンド)夜景 現代中国の最先端を行くエキサイティングな都市、上海。上海の歴史は700年と浅く。戦前は欧州列強の租借地となり古今東西の文化が入り乱れ、“魔都”と呼ばれた大都市で、古くから中国の代名詞として栄えた都市である。
外灘(バンド)エリアの浦東地区西側には中国近代史の象徴である欧米式の石造建築が立ち並び租借地時代の上海を忍ばせる。そして対岸の東には上海のシンボル高さ463mの東方明珠が聳え立ち、東地区の夜景は香港の「100万ドルの夜景」を上回る美しさである。市内の豫園は16世紀半ば明時代を忍ばせる庭園があり、その西側には伝統的建築の中に店を構える活気あふれた一大マーケット豫園商場がある。南京路は上海の原宿・渋谷でショッピングストリート平日も賑わっている。
上海からは蘇州・杭州・無錫などの都市へも日帰り旅行を楽しむことが出来、皆様の中国旅行をより華やかに飾ることが出来る。
詳しくは弊社スタッフまで(Tel:03−3253−2281)。

上海へは
日本各地から週約200便が飛んでおり、一日約30便が飛んでいる。空港江は世界初の営業運転を始めたリニアモータカーが最高430キロで、市内から空港まで8分で結んでいる。料金は50元。
上海へは中国観光社がご案内致します。(1元=約13円)


上海からは蘇州/杭州へも日帰り旅行可能です。リピーターのお客様は是非とも一足伸ばしてみては如何ですか。
上海の気象情報
項目/月 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月 十二月
上海(℃) 平均気温 3.5 4.6 8.3 14.0 18.8 23.3 27.8 27.7 23.6 18.0 12.3 6.2
平均最高気温(℃) 7.6 8.7 12.6 18.5 23.2 27.8 31.8 31.6 27.4 22.4 16.8 10.7
平均最低気温(℃) 0.3 1.4 4.9 10.4 15.3 20.1 24.7 24.7 20.5 14.3 8.6 2.7
東京(℃) 平均気温 5.2 5.6 8.5 14.1 18.6 21.7 25.2 27.1 23.2 17.6 12.6 7.9
平均最高気温(℃) 10.1 10.0 13.2 18.4 23.6 25.7 29.4 31.1 29.8 22.2 17.2 12.1
平均最低気温(℃) 2.3 2.1 5.5 11.6 15.2 19.2 23.8 24.3 21.1 15.2 10.3 5.1

亜熱帯モンスーン気候に属し、年間平均気温は15.5℃。
1月の平均気温は2〜3.5℃、7月の平均気温は27〜28℃ぐらい。

↑Page Top

中国のハワイと称されるここ海南島は、亜熱帯海洋性気候に属し、年間気温は23.8℃(海口市)/25.4℃(三亜市)でハワイとほぼ同じで、台湾に次ぐ中国で二番目に大きい島である。近年中国政府が大規模なリゾート開発を進めており、海南島一番のリゾート地、三亜は海南島の最南端にある。三面を山に囲まれていて一面だけは海に臨んでいる。海岸線の長さは180km。港湾、島、ヤシ林、ビーチと鍾乳岩洞はここの観光資源である。熱帯にあるため、日照時間は長く、トロピカルフルーツは豊富で熱帯田園風光は人を魅了する。ここは中国南方の最も有名な避寒観光地であり、冬の水泳をするのにもってこいの場所である。
また5星豪華リゾートホテルやゴルフ場やマリンスポーツ設備を整えてられている。最近の世界的な話題といえば2003年から世界のミスコンテストも開催されている。交通もとても便利である。三亜の鳳凰国際空港は北京をはじめ18都市の路線を開設しており、三亜と海口との間には高速道路がある。

海南島
海南島へは
関西国際空港から週2便海南航空が海口へ直行便があります。 その他広州経由が主流となっています。

海南島へは中国観光社がご案内致します。
海南島の気象情報
項目/月 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月 十二月
海南島(℃) 平均気温 17.2 18.2 21.6 24.9 27.4 28.1 28.4 27.7 18.3 12.7 5.7 -0.9
平均最高気温(℃) 20.9 22.3 26.2 29.8 32.4 32.8 33.2 32.0 30.6 28.3 25.1 22.2
平均最低気温(℃) 14.6 15.6 18.8 21.9 24.2 25.1 25.1 24.8 24.2 22.1 19.2 16.1
東京(℃) 平均気温 5.2 5.6 8.5 14.1 18.6 21.7 25.2 27.1 23.2 17.6 12.6 7.9
平均最高気温(℃) 10.1 10.0 13.2 18.4 23.6 25.7 29.4 31.1 29.8 22.2 17.2 12.1
平均最低気温(℃) 2.3 2.1 5.5 11.6 15.2 19.2 23.8 24.3 21.1 15.2 10.3 5.1

熱帯海洋気候に属し、一年中暖かくて、雨量も豊富。年平均気温は23〜25度で、冬がない。
また、乾季と雨季に分かれ、台風やモンスーンが多い。

↑Page Top

青島
青島は膠東半島にある美しい海浜観光都市である。市街は黄海に臨み山に沿って広がる。季節風大陸性気候に属し、周囲に海があるため温暖湿潤で天候に恵まれている為、中国屈指の海浜保養地になっている。特に夏は中国人の避暑地として有名。青島最大の特徴であるヨーロッパ風情の都市風光、青い海、起伏する山々は青島の独特な観光資源である。2008年の北京オリンピックで、青島市の美しい海湾はオリンピックの海上競技場(ヨットやウインドサーフィンなど)となる事が決定した。
青島は多彩な観光イベント、整った観光施設と便利な交通にひかれて、毎年百万人あまりの観光客が国内外から訪れている。
青島の歴史は新石器時代まで遡る。紀元前500年ー300年頃は中国の中心的な都市であった。15世紀の明の時代に入ると良港として栄え、1891年、清の時代に欧米列強の侵略を防ぐ為に砲台や要塞が築かれたが、1897年ドイツの植民地となった。戦前、日本が統治していたのはご存知の通りである。
青島 海水浴場
青島には1891年に日本とドイツ軍の上陸を防ぐ為に作られ軍事施設で、現在、青島の象徴的シンボルである「桟橋」は黄海を一望でき、休日は観光客で一杯になる。欧米や日本の建築物が立ち並ぶ「八大関景区」では国民党の蒋介石が使っていた。「花石楼」や現在国賓を迎えるホテルとして利用されている「八大関賓館」、日本式建築物の「元帥楼」など歴史的建造物が多々立ち並び徳に「ドイツ風建築物」は全国重点文物保護指定にされている。
「泰山」は中国五大名山のトップで、中国人のシンボル的山で中国の諺でよく引用されており、中国人にとって“山”といえば「泰山」の事であるといっても過言ではない。「泰山」は国家森林公園として風景名所のA級に指定されており、道教の聖地としてもとても有名。多くの人が訪れる。
青島といえば世界に名高い「青島ビール」。青島の天然水で作られるビールは独特の味わいがあり、中国で最も人気のあるビールである。アメリカにおける国際酒評定会で3回もトップに輝いた実績がある。またその製造工場も見学することが可能で、築100年の工場の中で、最新の設備によって造られるビールは今の中国を物語っているといえよう。毎年8月中旬には「青島国際ビール祭」が開催され、大型文芸公演、ファッション・ショー、会場花火大会、スポーツ競技、などが開催され、と数の観光客で賑わう。
また、青島では昨今ゴルフ場の開発が盛んに行われ、世界的に評価を受けているゴルフ場が多々あり、ゴルフ場の美しさやユニークなコースが話題を呼び、日本からも多数のゴルフプレーヤーが青島でプレーしています。

青島へは
日本から成田、関空、福岡から週約20便フライトがある。
空港から市内へはタクシーで約40分〜60分(料金:80元から100元)
リムジンバスで約1時間(料金:10元)
(1元=約13円)

青島へは中国観光社がご案内致します。
青島の気象情報
項目/月 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月 十二月
青島(℃) 平均気温 -1.2 0.1 4.5 10.2 15.7 20.0 23.9 25.1 21.4 15.9 8.8 2.0
平均最高気温(℃) 2.4 3.7 8.5 14.2 19.9 23.7 26.9 28.5 25.3 19.3 12.3 5.3
平均最低気温(℃) -4.1 -2.8 1.6 7.2 12.6 17.5 21.8 22.7 18.5 12.7 5.7 -0.9
東京(℃) 平均気温 5.2 5.6 8.5 14.1 18.6 21.7 25.2 27.1 23.2 17.6 12.6 7.9
平均最高気温(℃) 10.1 10.0 13.2 18.4 23.6 25.7 29.4 31.1 29.8 22.2 17.2 12.1
平均最低気温(℃) 2.3 2.1 5.5 11.6 15.2 19.2 23.8 24.3 21.1 15.2 10.3 5.1

温帯モンスーン気候に属し、降水期は夏季に集中している。春と秋が短く、冬と夏が長い。
年間平均気温は11℃〜14℃。

↑Page Top




COPYRIGHT